TOPページ 組織の概要 行事案内 研究調査発表会 講演会記録 新潟の土木プロジェクト

直線上に配置

鉄筋コンクリート構造の疲労破壊に関する講習会のご案内

鉄筋コンクリート構造の疲労破壊研究小委員会(347委員会,委員長:岩城一郎 日本大学教授)では,構成材料の破壊メカニズムに基づき,鉄筋コンクリート構造の疲労破壊に関わる諸問題について広く調査・研究を行うことを目的に,2013年4月より2年間研究活動を行って参りました.道路床版を主対象に想定して,RC床版−防水層−道路舗装の境界領域にも焦点をあて,実務へのフィードバックを念頭に,構造物全体で性能を評価する枠組みの再構築を目指す検討も行いました.
この度,347委員会の終了にあたり,成果報告を含む標記シンポジウムを開催致しますので,奮って御応募下さい.


●主催公益社団法人土木学会関東支部新潟会
●日時平成27年12月8日(火)13:00−17:00
●場所興和ビル 10階会議室 (駐車場はございませんので、公共の交通機関をご利用ください)
新潟市中央区新光町6番地1 TEL: 025-285-8886
●定員100名程度(先着順で定員になり次第締め切らせていただきます.)
●参加費会員6,000円,非会員10,000円(テキスト代を含む) なお,「会員」は土木学会個人会員、新潟会賛助会員を意味します.
●テキストコンクリート技術シリーズ「鉄筋コンクリート構造の疲労破壊」
●申込方法別紙申し込み用紙に(または土木学会関東支部新潟会ホームページ(http://jsce-niigata.com/)から申し込み用紙をダウンロードして)所定の事項を記入の上,FAXまたはE-mailで下記までお申し込みください.なお,参加費は当日受付にてお支払いください.
●申込先土木学会関東支部新潟会 (担当 小倉)
〒950-0965 新潟市中央区新光町6-1 興和ビル7階
FAX: 025-285-8884 E-mail: ogura@nikkenren.or.jp
●申込期限平成27年11月25日(水)

土木学会継続教育CPDプログラムの認定(認定番号JSCE15-0852 単位数4)を受けております.
●プログラム司会 井林康(長岡高専)
13:00-13:10 開会挨拶 丸山久一(長岡技術科学大学)
13:10-13:20 委員長挨拶,主旨説明 岩城一郎(日本大学)
13:30-13:45 委員会報告(第1編:全体概要) 土屋智史(コムスエンジニアリング)
13:45-15:05 委員会報告(第2編:破壊機構) 藤山知加子(法政大学)
15:05-15:20 休憩
15:20-16:45 委員会報告(第3編:性能評価) 田中泰司(東京大学)
16:45-17:00 閉会挨拶 土屋智史(コムスエンジニアリング)
●内容に関する問合連絡先田中泰司
〒153-8505 東京都目黒区駒場4-6-1
東京大学生産技術研究所 人間・社会系部門
E-mail:yasuxi@iis.u-tokyo.ac.jp

講習会参加申込書はこちら:  MS-Word形式  Adobe PDF形式